トルコ旅行 4日目

旅行

はいおはよう

朝ごはんはパンケーキがあったのでチョコクリーム乗っけてパンケーキプレートだよ え、うまそうだな(2020年2月のタケユキの感想)だいぶ朝ごはんを構築する腕も上がってきました グリルトマトとマッシュルームおいしかった あとトルコの卵はわりとあっさりです イタリアの卵もわりとさっぱりしてた気がするな~?日本人は割とコクのある卵すきですよね お国柄を感じます

今日はデニズリからコンヤを通ってネウシェヒル(カッパドキア)まで600kmを爆走する日です!”カッパドキア”は昔の地名なんですって 薩摩とか蝦夷とかそんな感じですかね

GoogleMapsのタイムラインにそれっぽいルートが残ってたんだけどエグい ほぼド直線だったのが救いですね…マジで「この荒野に道路を通すんだ」という強い意志を感じた 

ご覧くださいこのだだっ広い土地 道東(道東ではない)

さて道の駅ぽいところでちょこちょこ休憩はさみながらの移動です やはり生搾りオレンジジュースは美味い イタリアで学んだ 地中海沿岸のオレンジはオレンジジュースより甘いんだ(?) 気が狂いそう みんなも飲んでくれ

こういう割とシンプルなマシンでかなりの数のオレンジを絞ってジュースを生成してくれる 「えっまだ食べられそうな部分ありますけど…!?」って段階でポイポイ捨てていくのでヒエェ…となった それだけ沢山採れるって事なんだろうけどもうちょっと絞ってもいいんじゃない!?MOTTAINAIの精神 O・MO・TE・NA・SHI

街並みを楽しみながら移動移動 初日からずっと気になってた”屋根に載っているソーラーパネルっぽいけどどうやらそれとも違う機械”が気になりすぎたので現地ガイドさんに教えてもらう ソーラー温水器なんですって!

大体の家の屋根に乗っかってるしホテルとかアパートとかは複数台乗っかってる 電気代もガス代も高いらしくてそりゃ元取れるならこっち使うよな~と思いました お国事情が見て取れるね

さて爆走に次ぐ爆走でコンヤ県(県です)に入った辺りのレストランで昼食!またここの食事が美味しかったんですよ…思い出しもぐもぐ あったかいリンゴチャイにサラダ、ピデ(トルコのピザで薄い生地にミートソースが乗ってる、おいしい、くるくる巻いて食べるんだって教えてもらった)、鶏肉とトマトとナスのグリル(美味い…)、デザートにライスプディングとオレンジが選べるというお腹いっぱいコース めちゃくちゃ美味しかったな~!鶏肉と野菜のグリルから出たソースにパンをひたして食べるとまた美味しいんだ…パンそのものが美味しいからもう暴力的…ハッピー世界…

ここでチリソースに味の素のロゴを発見 現地企業を買収したんですって 世界に進出する味の素…

さてさてコンヤ(Konya)の中心街まで移動して観光です!中心街にある名所を停車5分でチラ見した後(すげー街中なので長く止められない、札幌時計台みたいなことです)メヴラーナ博物館へin 博物館といっても中でお祈りしてる人たちもいてなんだかえらいことでした 当時の細工とか楽器とか展示してあってオモロやった

これはたぶん手水社のようなことですよね(自信ない)

装飾とか図柄がいちいちすごいことすごいこと…

さらに移動してネウシェヒル(Nevsehir)のホテルへ

洞窟(風)ホテルというお知らせだったんですがホテルそのものの作りが宮殿みたいでかわぇ~!!お部屋もカワョでした プールとか中庭とかあってオシャレやったな~ 

晩ごはんは安定のバイキング、初日の夜にブレーカー上がったぽくて数分停電したんですけど(ウケる)みんなスマホのライトつけててなんか良かったです アジア圏の団体さんがちょけてハッピーバースデー歌い出したんだけど世界共通なんかなと思って微笑みました 相変わらず野菜料理が美味い レシピを教えてくれ


一番上にある土木工事みたいな料理は豆を潰した感じのやつでした

部屋でミリオネアを見ながら味噌汁パーティーをする我々 お湯を沸かすポットが部屋にあって嬉しいですマジで イタリアでは1回も置いてなかったのがショックで今回折りたたみポット持ってきたんだよー!イタリアはマジで温かい汁物を食べる文化が無いのか…?

4日目はここまで!おやすみ世界

コメント